闇金

国・都道府県から営業許可を得ずに違法にお金の貸し借りをしているのが闇金です。
つまり、国・都道府県から取り締まりの対象となっており実際警察による取り締まりは行われていますが、それでも闇金はあとを絶ちません。


金利も高く、取り立ても厳しく、一度でも手を付けると闇金業者のネットワークに組み込まれてしまい、抜け出すことが難しくなると言われていますが、そんな闇金はなぜ無くならないのでしょうか。
それは、それでも闇金を利用する人が無くならないからです。
それほどお金に困っている人がいるというのが現実なのです。


お金を借りる、或いはカードで支払うという利用者にとっては便利というより既に生活の一部となっているカードローン。
皆さんは自分の支払いが出来る範囲で利用していると思いますが、それでもつい使い過ぎて翌月の支払いに困ることもあるでしょう。
多くの人が利用しているカードローン。普通に上手く利用している人ばかりではありません。


借りすぎて支払いに困っている人、いろいろな理由で返せるあてが無くても今借りざるを得ない状況になっている人、そのような人達もいると思います。
返済出来ないとどうなるか。
当然返済要求が来ますが、返済が終了するまで次の借金は出来ません。更にお金がどうしても必要な人にとっては、返済することも出来ないまま、次の借入先を探す必要に迫られる訳です。


銀行にしても消費者金融にしても、個人の返済状況は共有していますので、返済が滞っている人には新たな融資はしてくれません。
そこに登場するのが、闇金です。


yamikin.jpg「即日融資できます」「〇〇万円まで無担保で融資します」「他で借りれなかった人でもOK」などのチラシを見たことがありませんか?
これが闇金の勧誘チラシです。


確かに闇金ならお金を貸してくれます。実際には最初は数万しか貸してくれず返済期限も例えば一週間とか短く設定されています。
闇金の手口として、最初は少額から始めます。それでも借金が多くて返済にも困っている人は簡単には返済出来ません。


そうすると闇金の思う壺です。少額を口実に、他の闇金を紹介されあとは借金が雪だるま式に増えていくのです。


元々お金が無く返済に困っている人に、いくら高利であっても、お金を貸してもやはり返済は出来ないのでは闇金も商売として成り立たないのではないかという疑問もあります。勿論そこは考えています。


本人に自宅やクルマを売却させるか、身内に返済させるのです。それも法外な高利でです。
闇金も天涯孤独で借家の人には簡単には貸しません。本人か身内に返済能力があるかどうかを判断しているのです。


闇金は非合法です。もしそういう状況に落ちってしまったら、迷わず弁護士に相談しましょう。費用は掛かりますが、闇金地獄からは抜け出すには他に方法はありません。

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1.1